Life St@ge

いいパパ目指します!!

気をつけて!!間違いパパにならない4つの心構え

どうも、奥さんの寝顔(変顔)写真を撮っているBARIです。

 男性の育児参加が徐々に広まってきてますね!!

みんなも知ってる通り「イクメンこの言葉が普及してくれたおかげか育児をする男性はカッコいいというイメージ作りができました。

そして家事や育児に積極的に参加する男性が増えました、しかし!!その中には「なんちゃってイクメン」も増えているのではないでしょうか?

 

f:id:haribo007:20170308235536j:plain

日本のパパは家事してる??

ここにある調査結果があります。

 

経済協力開発機構OECD)が2012年に加盟国に行った、アンケート結果では男性と女性の1日あたりの家事に費やす時間、および時間の男女差データで日本はの男女差237分 ※男性62分 ※女性299分

 

この結果から男性は1日62分家事をしているということになります。

自分に置き換えて考えてみると食器洗い15分・風呂そうじ5分・アイロンかけ30分

合計50分・・・・平均以下ジャマイカ・・・。

奥さんは食事・洗濯・掃除・買い物とそれはそれは色々していただいています。

今はまだ子供はいないですが、子供ができたらプラスαで負担がかかります。

これを考えるより一層家事を手伝わなきゃ!!って思いますよね。

 

家事ってなにすればいいの?

f:id:haribo007:20170308235402j:plain

家庭ごとにこれはパパの役割ね!!と決められているところもあるかもしれません、またウチのように何も特に決めず気づいた方がするという場合もあると思います。

パパが家事を手伝ってくれるのは奥さんにとって大変ありがたいことなのではないでしょうか?(そうであって欲しい・・・)

子供のお風呂

子供をお風呂に入れるのは意外と大変(重労働)

パパの仕事の帰りが遅いと必然的に奥さんが子供をお風呂に入れないといけなくなってしまします。お風呂の場は子供とコミュニケーションを取れる場でもあると思います。

だからこそ!!仕事が早く終わる日や休日でも奥さんに変わってお風呂に入れてあげましょう。そうすることで奥さんはゆっくり疲れを癒すバスタイムの時間ができるわけです!

 

子供の寝かしつけ

子供の寝かしつけは終わりの見えない家事!!

すぐ寝てくれるときもあれば全く寝てくれないことも・・・。

そうすると奥さんは残った家事のことも考えイライラしちゃう・・

そんな時にパパが寝かしつけをしてくれると奥さんは残っている家事もすることもできてハッピー!!

 

子供と遊ぶ

子供と遊ぶのはとても体力を使います。日中は公園で泥だらけになるまでめいいっぱい遊びそれに付き合う奥さんも疲れてしまいますよね。それでも子供は元気なので家に帰ってからも遊びたい!!そんな時にパパが子供の遊び相手になってあげると奥さんの負担も減ります。けど遊ぶだけじゃなくちゃんと家事も手伝ってあげてくださいね!!

 

 

奥さんのケア

家事の中に入るのかわかりませんが・・・大事なことだと思ったので。

奥さんは毎日毎日家事と育児に追われています。

そんな奥さんの大変さをわかってあげること・愚痴を聞いてあげることこれが非常に大事なことではないかと思います。わからない育児で不安なこともいっぱいです、そんな不安を取り除いてくれるのは最も信頼できるパートナーのパパなのです。どうか奥さんにもっと目を向けてくださいね。

 

まとめ

どうでしたでしょうか?なんちゃってイクメンにならないよう気をつけましょうね。

仕事が忙しくて家事ができないときもあるでしょう。もちろん奥さんもそれを知っていてわかっています。そんな時でも奥さんにかけてあげると救われる魔法の言葉があります。

「いつも本当にありがとう、感謝しているよ」

 

これで奥さんの疲れも吹っ飛ぶのでは!?是非この言葉を使ってみてください。

 

いいパパなりたい!!そんなパパになる5つの特徴

いいパパの条件ってなんだろう・・・。

 入籍も済み、結婚式の準備を始めているBARIです。

そして、子供が欲しいと思っている今日この頃・・・・・・・。

漠然といいパパになりたいと思っていますが『いいパパ』ってなんだろう???

f:id:haribo007:20170303215950j:plain

 

 いいパパの条件!?

優しい

子供が好き

行動力がある

家事好き

奥さんを大切にする

仕事を頑張る

器が大きい

 

思いついたことを書き出しては見たが果たして自分にこれらのことが当てはまるだろうか・・・・

子供が好きくらいしか当てはまらない・・・・(T ^ T)

 

優しいパパ

これは本当に重要なポイントだと思います。

もしも、すぐにカッとなる性格なら、周りにいる家族たちは父親の顔色を伺いながら生活しないといけないですよね。それってすごく悲しいこと。

なので、自分の感情をコントロールできる、常に優しく接することができるのがいいパパの一つの条件だと僕は思います。

子供が好き

これは必須条件ですね!

けど、自分の子供だけでなく他の子供も好きくらいの子供好きだといいですね。

子供はすごく敏感。いくら子供好きと言っていても口だけの大人はすぐに子供に見破られます。子供が好き、そして、子供からも好かれるようであれば最高ですね。

 

行動力がある

これは自分の理想!

インドアのパパもいいけど自分は断然アウトドアのパパ派。

子供と一緒にスポーツしたり、釣り、山登り、キャンプと色々な経験をさせてあげたい。それとは別にすぐ実行する行動力を子供に見せて「パパかっこいい」と言われたいものです。

家事好き

こんなパパになりたい・・・。

今は少しづつやるようにはしているのですが、如何せんめんどくさい!!

しかし、奥さんも仕事でクタクタの中掃除や洗濯、料理といつも頑張ってくれている、

それに子供の世話まで加わったら大変なもんじゃない!っていうのをわかっているから少しでも家事好きになれるように努力をしなければ。

こういうパパがいると奥さんの育児の負担も減るでしょう。

 

奥さんを大切にする

これも一番大事ですね!!

でも、大切にするってどういうこと?

浮気をしない、嘘をつかない、頻繁に飲み(遊び)に行かない、記念日を忘れない、

どれもやってはいけないことですね。

よく記念日を忘れて怒られている男の人を見ますw

僕はわかりやすい記念日にしていたおかげで怒られることはないですが、奥さんも自分も「あ、昨日記念日だったね」というぐらいなのでそこまで気にしていない夫婦もいます。。

 

仕事も頑張る

一家の大黒柱として家族を養っていく、そのためにも仕事を頑張っていかなければなりません。しかし、仕事だけ頑張ってはダメです!仕事も 頑張らないといけないのです。間違っても「俺はお前たちの為に頑張って仕事しているんだ!」なんて言っちゃダメ!会社でも家庭でも良い「男」になりましょう。

 

器が大きい

将来子供に器の小さい人になって欲しいと思っている人はいないと思います。

では、どうやったら器の大きい人になると思いますか?

それは身近にいるパパ・ママの存在が大きいのです。

・すぐにカットならない、やたら怒らない

・落ち着いている、慌てない

・人を決して見下さない

・誰とでも話ができる

などが器の大きい人の特徴だと思います。

このように子供にとって、このようになりたいと思えるロールモデルが必要なのです。

 

まとめ

いいパパになるためには奥さんも子供もどちらも大切にすることなんですね。

奥さんが子育てで辛い時には家事を手伝ってあげて、精神面でもフォローを欠かさず、

たまにはママでない時間を作ってあげる。子供に対してもいつも優しいだけでなく時に厳しくそしていつも愛しているんだよということを感じさせてあげるのがいいパパの条件なのかもしれませんね。

褒め上手は仕事上手!?

 

褒めるって一言で言ってもものすごく難しいことじゃない?

 

人が何かいいことをしたり自分に対して助けてもらったりしたら『ありがとうございます』『手伝ってもらって助かりました!!』とかいうことはできるけど、何もない状況で人を褒めるということはなかなか無いと思う。

 

自分のまわりで、凄く仕事ができる先輩がいるけど、その先輩を見ていると凄く人を褒めるのが上手で人間関係を上手に築いている。仕事で何か無理なお願いをしていても相手はすんなり協力してくれていて順調に仕事をこなしている姿を見て、自分ももっと『褒める』技術を身につけたい!!!そんな風に思うようになった。

続きを読む